• 佐藤恵子着こなしアドバイス3 旅行時の服の選び方 メイン画像
  • ADVICE 3

    旅行時の服の
    選び方

    突然ラフすぎる格好にならないために


    「動きやすさ」を重視してしまいがちな旅に出るときのファッション。きちんと感を出すためのアイテムの選び方、色の考え方、旅先にもっていく枚数などを教えます!

  • 持っていくものが選びやすい基本スタイル
  • 旅行は、きちんと感が出るジャケットを中心に、カットソーとストレッチが効いたパンツがおすすめです。
    色はあわせやすいベーシックな色にすること。
    持っていくものとコーディネートが断然考えやすくなります。

    基本スタイルが決まったら、基本と相性のよい色のインナーを足していきます。
    同色系を中心に考えると選びやすいでしょう。
    旅行の日程が3、4日なら日数分のインナーを。
    それ以上なら洗濯することも考えて、枚数をプラスしましょう。

    ボトムスは2、3日につき1枚増やす感覚で

  • Key'sインナー画像
  • インナー タイトル

    基本のジャケットと同系色や、映える色のインナーがおすすめ。
    カラーブロックやワンポイントで遊び心のあるTシャツが、旅を楽しくさせます。

  • Key'sボトム画像
  • ボトム タイトル

    ボトムは旅行日程で、2、3日につき1枚増やすとよいでしょう。中でも流行のタイトスカートは、今の気分が味わえるのでおすすめです。ストレッチが入っていれば、動きやすさは問題なし。たたんでしまえばハンカチ感覚で小さくなるので、かさばりません。ジーンズならストレートな形で、ダメージ加工していないものを。

  • Key'sカーディガン画像
  • カーディガン タイトル

    少し肌寒い時に羽織ったり、装いのアクセントとしても活躍するカーディガン。たたんでもシワにならない素材がおすすめです。

  • Key's小物画像
  • 小物 タイトル

    【靴】
    スカートに合う靴を1足持っていきましょう。甲が全部おおわれていないパンプスで、歩きやすいデザインがおすすめ。

    【バッグ】
    スーツケースをメインにしたら、観光に使えるサブバッグも必需品。それ以外に持っていきたいのが、ディナーに使える小バッグです。

    【ストール】
    寒さ対策にもおしゃれのアクセントにも使えるストールは、持っていくととても重宝します。

※ブティック社刊 「佐藤恵子 60代からの着こなしレシピ」より抜粋