コラム

COLUMN

2019.09.20

書籍のご紹介|カラフル・タティングのアクセサリー


無地のカットソーやシャツなど、シンプルなお洋服を着ているときは、
ボリュームのあるアクセサリーを身に着けたくなりますよね。
今回はそんな服装にぴったりな、カラフルでかわいいアクセサリーの書籍をご紹介します。
タイトルは「刺繍糸とビーズでいろどる カラフル・タティングのアクセサリー」です。

みなさん“タティングレース”はご存じですか。
舟形の“シャトル”という道具を使って編むレースで、通常はレース糸を使いますが、
こちらの書籍では25番刺しゅう糸を使っています。
太さはレース糸20番と同じくらいだそうですよ。
一般的なレース糸は20色程度ですが、コスモの25番刺しゅう糸は462色と
はるかに色数が豊富なので色選びが楽しいですね。
こちらの作品は糸とビーズの色が違うだけで、作り方は一緒なんですよ。
色を変えるだけで印象がぐっと変わりますよね。

最初にブレスレットやネックレスなど大きなアイテムに挑戦するのは難しいので、
慣れていない方はこちらのような小さなモチーフから始めるのがおすすめです。
タティングレースでモチーフが作れたら、ピアスやイヤリングの金具を付けるだけで完成です。

ブレスレットを着けてみました。
白いTシャツにワイドパンツというとてもラフな格好でしたが、ビビッドカラーのブレスレットが
華やかでアクセントになりました。
秋冬のファッションにはシックな色の組み合わせなど、季節に合わせて作っても素敵ですね。
ビーズの種類もたくさんあるので、糸との組み合わせ次第で本当にたくさんバリエーションができます。
ぜひお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。

かなみ

※コスモ刺しゅう糸についてはこちら

【 書籍概要 】
書名:カラフル・タティングのアクセサリー
著者:有泉 佳子、蘇原 玲子、矢崎 順子
発行:誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=6186
  • この記事をシェアする